まいにちたのしく

手芸や器など毎日をたのしくさせるものを紹介しています

3月3日過ぎても雛飾り

こんばんは~
はなごんです。
暖かくなりましたが、風が強いですね。

ひな祭り楽しめましたか?

f:id:ynanako:20180305174000j:plain
男性軍は、雛祭りは、あまり興味がないので
海鮮丼とハマグリの潮汁を作って お祝いしました。
www.kikkoman.co.jp

いくつになっても 祖母や母が、毎年お祝いしていたことを思い出します。
雛祭り - Wikipedia

はじめての雛祭り!お祝いの仕方|伝統の木目込み雛人形・五月人形・浮世人形|真多呂人形公式

私の育った九州では、
3月3日過ぎても4月3日までは
お雛様飾ってお祝いします。
昔の旧暦の習慣が残っているようで 長く飾れて得した気分ですよ。
別名桃の節句と言われていますよね。
母達から教わったことですが
日本では、様々な行事が旧暦で行われていて 
西暦の3月3日では、桃の花りは まだ咲いてないとのこと。
今では、花屋さんに時期を調整されたものありますが、
自然栽培の桃の花は、4月になると郊外で見ることがありますよね。

chiebukuro.yahoo.co.jp
桃の花が咲くころまで
孫娘たちがすくすく成長し 幸せになれますようにと
祈りながら 雛飾りしています。

© 2017-2018 まいにちたのしく