まいにちたのしく

手芸や器など毎日をたのしくさせるものを紹介しています

40数年ぶりの江の島

こんばんは~
はなごんです。

40数年ぶりの江の島

f:id:ynanako:20181021183443j:plain
昨日、40数年ぶりに江の島に行ってきました。
横須賀線で大船で下りてモノレールに乗り換え 江の島に向かいました。
大船駅を発車してすぐ大船観音様が見えます。
f:id:ynanako:20181021220148j:plain
天気が良かったので 観音様がとても綺麗に見えました。

対向車のモノレールの車両にも江の島が描かれていました。
f:id:ynanako:20181021184324j:plain
終点の湘南江の島駅を下車して 江の島方面へ歩くと江ノ電の江の島駅に
よくテレビで見るあの手作りの毛糸編みを着た雀が迎えてくれました。
f:id:ynanako:20181021184954j:plain
f:id:ynanako:20181021185024j:plain

久し振りに訪れたものの異常なほど人がいっぱい。

週末とは言え あまりにも多い

お店に花火のポスターが貼ってあり なんと20日は江の島・藤沢花火大会の日でした。
海岸には椅子が整然と並び 夕方6時からの花火大会の準備が出来ていました。
f:id:ynanako:20181021185919j:plain
sp.jorudan.co.jp
花火大会もあり多くの人が江の島にきていたのですね。
江島神社への参道は大変な混みようでした。
f:id:ynanako:20181021213845j:plain
f:id:ynanako:20181021210908j:plain
f:id:ynanako:20181021210950j:plain
f:id:ynanako:20181021211005j:plain
f:id:ynanako:20181021211042j:plain
江島神社は、日本三大弁財天を奉る江島神社は、田寸津比賣命を祀る「辺津宮」、 市寸島比賣命を祀る「中津宮」、多紀理比賣命を祀る「奥津宮」の 三社からなる御社。
f:id:ynanako:20181021214116j:plain

f:id:ynanako:20181021211124j:plain
f:id:ynanako:20181021211149j:plain

神社にお参り後エスカレーターで頂上へ。
眼下にはヨットハーバー。
f:id:ynanako:20181021212149j:plain

対岸の鎌倉の街並み
f:id:ynanako:20181021212341j:plain

藤沢市の街並み
f:id:ynanako:20181021212702j:plain

長男が赤ちゃんの頃、海水浴に来ていました
随分時間が経って街並みも見違えるよう

太陽が海に映って輝いていました。
f:id:ynanako:20181021212611j:plain

山頂からの帰りは、夕方近くになり大変な人混みで江ノ電の江の島駅に着くのに時間がかかりました。
花火見物は諦めて、美しい夕日を見ながら帰途へ。
f:id:ynanako:20181021213042j:plain

江ノ電に乗って鎌倉駅へ。
f:id:ynanako:20181021213151j:plain
f:id:ynanako:20181021213241j:plain
f:id:ynanako:20181021213304j:plain
鎌倉駅までの江の島方面行き車両やホームは人であふれていました。

何となく若い頃の思い出や懐かしさもあったので 久しぶりに遊びに行った日が花火大会とも知らず人混みの江の島でしたが 楽しかったです。

© 2017-2018 まいにちたのしく