まいにちたのしく

手芸や器など毎日をたのしくさせるものを紹介しています

桜のつぼみと主人の術後

こんばんは~
はなごんです

今週は暖かくなりましたね
ロシア軍のウクライナ侵攻でお互いの国の人達に犠牲者が出ています
子供が亡くなったり 爆撃の音に泣いている子供たちやウクライナの映像を見ると悲しいです
ウクライナの子供をはじめ大人達も世界の人々も永遠に忘れないでしょう
今の時代に大国のロシアの大統領がこのような戦争を始めたことにショックを受けています
今までの悲しい歴史を学んで平和な世界に出来ないのか不思議です
早く終わることを祈ります

散歩道で桜のつぼみがピンク色に

f:id:ynanako:20220302173640j:plain
f:id:ynanako:20220302173707j:plain

主人が退院してから、毎日買い物をかねて散歩をしています
天気も良くて散歩に丁度いい気温になって 出かけやすくなりました
桜並木を見るとピンク色に目が止まり 焦点が合ってなくてボケてしまいましたが 桜の開花が近いことを感じました

胆のうと直腸がんの術後

退院してお土産と渡されたのが、下の写真です
f:id:ynanako:20220302180034j:plain
f:id:ynanako:20220302174859j:plain

swg.or.jp
ネットで調べてみると結石には、
①コレステロール結石
 脂肪分やカロリーの高い食事等で、コレステロール成分が結石化したもの
②ビリルビンカルシウム結石
 細菌感染によってビルビリンの性質が変わりカルシウムと結合し結石化したもの
③黒色石
 ビリルビンとタンパク質が結合し結石化したもの
が あるようです
黒い石なので ③のようです
こんなに大きくて硬い石みたいなのが7個も入っていたなんて驚きでした
重みがあります
何度も痛みがあって石を溶かす薬を飲んでいましたが 痛かったはずです

いつかは手術しないといけないと分かっていても踏み切れない主人でしたが 大腸がんが見つかって一度に手術が出来て 悪いものは全部摘出できたので安堵したようです

直腸がんの件は、昨年夏ごろから出血があったようですが痔ではないかと自分で思い込み 更に検査をためらって病院に行かずにいたようです
出血が多くなり下着を汚すようになったので 肛門科がある病院へ行って検査をしたらすぐに説明と紹介状を頂いて手術の病院が決まったそうです
心配かけないようにと思っていたのか 手術が決まってからの報告で家族全員ビックリでした
コロナ禍でなかなか入院や手術も難しい中、皆様の手配のおかげですぐに決まったようで手術までわずかでした
「病院に入れないから退院の日に迎えに来て」と言われていたので 外来の待合室で12日ぶりに会った時はかなり痩せて細くなっていました
大腸がんの手術なので入院前の検査から食事が取れない日が1週間ほどあり、重湯から白米になるまで5日ぐらいあったので筋肉がなくなり体重が10kg減っていました
摂生のない単身の生活が長いので糖尿病と高血圧の薬を入院前まで飲んでいましたが 病院ではどの薬も飲むことはなかったようです
家で血圧を測っても正常で 体重が落ちて改善されたのか次の検査が待たれます
傷は笑ったりすると切った箇所が引きつるそうですが、痛みはないようです
お腹をかばうような姿勢で前かがみ気味で歩いています
術後半月なので これから日に日に回復してくると思っています

今1番大変なのは、大腸が短くなったのでトイレに行く回数が15回ほどあります
外出するときはトイレがある所を探しながらになりそうです
「この病気になると大変だから気を付けて」と私に言います
きっと検査から手術そして術後と辛い思いをしてるからこそだと思います
これから検査のたびに再発がないことを祈りながらの生活になります

© 2017-2020 まいにちたのしく