まいにちたのしく

手芸や器など毎日をたのしくさせるものを紹介しています

ブログデビュー

はじめまして

”はなごん”
f:id:ynanako:20170815155620p:plain

ブログ初心者です。
よろしくお願い致します。

” まいにちたのしく” をテーマに ブログを書いてみます。
毎日の食事に欠かせない《うつわ》や《インテリア》《お金》etc

”うつわ”

f:id:ynanako:20170815155904j:plain
f:id:ynanako:20170815160034j:plain

”まいにちのせいかつ”を楽しむために、まず食事を美味しく。

そのために 見栄え良く見せる”うつわ”

大好きなうつわは、料理をするのも面倒な後片付けも苦にならず 楽しめます。

デパートなどでは、洋服売場よりも洋食器・和食器のコーナーに直行するほど ”うつわ”が好きです。

特に染付のうつわに興味があって 長崎県佐世保市の三川内焼にたどりつきまた。

30年程前、クニエダヤスエさんの本やテレビでの活躍を見たりして、和食器に興味が湧いて 少しずつ集め始めたころでした。

友達の家に遊びに行った時、染付のうつわがあり どこの県の作品なのか聞くと 長崎県の佐世保とのこと。

佐世保からご主人の転勤で近く引っ越してみえ、奥様と交流があり 三川内焼の染付のうつわを知ったとのことでした。

そのお宅には、染付たくさんあると聞き、ぜひ見たいとお願いしたら、その方も快く招いて下さいました。

デパートにはわずかな種類しか置いてないのに そのお宅の食器棚は染付で一杯でした。

三川内焼

それから、その方のお話を色々聞いてうち 10月の“みかわち焼陶器市”に行きたくて その費用の捻出…

f:id:ynanako:20170815160424j:plain

http://www.mikawachi-utsuwa.net/links/toukiichi/

産業会館前で窯元が一斉にテント出店していました。

まだ、お店の方が見え始めた早朝から 掘り出し物を見つけるために 友達と二人出掛けたものでした。

mikawachi-utsuwa.net


中には、かごの中の逸品を見つけるために手袋を持ってきてる人もいたり、観光バスも出たりとても盛況で 初めてのたくさんの染付に感激でした。
f:id:ynanako:20170815160934j:plain

長崎県佐世保市三川内

三川内焼は、長崎県佐世保市三川内にあり400年以上の歴史があります。
※5月の連休には、《はまぜん祭り》
mikawachi-utsuwa.net
各窯元でイベントがあり、どんな場所でどんな方が作っているのか分かり 親しみが持てます。

さらに 定価より割引があるので 楽しみも倍増します。

※10月の連休には、《みかわち焼陶器市》
www.mikawachi-utsuwa.net


※ハウステンボスが近いです※
http://www.his-j.com/kokunai/kanto/htb/?cid=kanto_yhlat

”まいにちたのしく” を楽しく書いていきますので よろしくお願いします。

© 2017-2018 まいにちたのしく